沿革

1986年
  • 東京都新宿区市ヶ谷に東京システムサービス株式会社を設立
    資本金 500万円
1987年
  • 株式会社 東京エーアイエスに社名変更
    資本金 1,000万円に増資
1990年
  • 東京都新宿区新宿に移転
1993年
  • 資本金 2,000万円に増資
1994年
  • 東京都文京区小石川に移転
1999年
  • 医療業界初の「レセプト電算処理データの適応性チェック」用パッケージソフト、マイティーチェッカーIIを開発/発売
2000年
  • 東大病院&三重大病院のご協力を得て、病院内のオーダリングシステムと連動するパッケージソフト、マイティーチェッカーIIIを開発/発売
2001年
  • マイティーチェッカーのOEM販売を開始
2004年
  • マイティーチェッカーIIIの機能強化版、マイティーチェッカーVを開発/発売
  • オーダリングチェックシステム用パッケージソフト、マイティーキューブを開発/発売
  • 電子カルテシステム、マイティーEMRを開発/発売
  • 院内物流管理システム、マイティーSPDを開発/発売
2005年
  • 神戸支店を新設
2007年
  • マイティーチェッカーⅤの機能強化版、マイティーチェッカーPROを開発/発売
2008年
  • 神戸支店を拡充し、関西支店を新設
2009年
  • 株式会社 エーアイエスに社名変更
2010年
  • 医療事務従事者向けの電子辞書ソフト、診療報酬クイックマスターby Mighty Checkerを開発/発売
2011年
  • 診療所専用に特化した、<<診療所版>>マイティーチェッカーPROを開発/発売
  • DPC病院向けに、マイティーチェッカーPROとニッセイ情報テクノロジー㈱製商品のセット販売を開始
  • 中小病院をメインターゲットとした、マイティーSPD Ⅰ型・Ⅱ型を開発/発売
2012年
  • 株式会社AWS(現、株式会社Ubicomホールディングス)が100%出資