データ分析サービス

査定・返戻分析Lite

査定・返戻分析Lite とは

増減点連絡書・返戻内訳書のCSVデータを取り込み、可視化。資料作成などが容易に行えるようになるため、業務の負担が軽減し、査定返戻対策にもなります。

査定・返戻分析Lite の特長

従来の紙ベースの集計作業を解消

各査定項目を紙の情報を参照しながら手入力でExcelなどに打ち込み、毎月の集計に時間がかかり、各部署の要望に沿う資料作成が困難、増減点連絡書と提出レセプトの大変な突き合わせ検証を解消します。

  1. CSVデータを取り込むだけで各種集計が可能

  2. 自動的にデータを集計し、資料作成の負担を軽減

  3. レセプトデータを取り込んでおけば自動的に結び付け

査定・返戻分析Lite の機能

クリックのみの簡単操作で取り込み、集計や出力ができます。

査定項目分析

増減点連絡書の内容を査定された項目ごとに集計し、請求年月別の査定箇所数や金額を一覧表示します。毎月査定されている項目、当月から査定となった項目が一目で分かります。

査定集計

増減点連絡書の内容を査定事由別に集計し、請求年月別の査定箇所数や金額を一覧表示します。

返戻集計

返戻内訳書の内容を返戻事由コード別に集計し、請求年月別の返戻件数や金額を一覧表示します。

査定・返戻データ一覧

査定・返戻データを一覧表示し、各項目の手入力も可能です。CSVデータで提供されないデータに関しても登録でき、査定データの一括管理ができるようになります。査定・返戻情報を時系列に並べて参照でき、査定傾向を簡単に把握できます。各種項目毎の集計も、組み合わせ自由に編集可能です。例えば、“A査定のみ”“手術(50)での査定のみ”等、表示したい項目だけをピンポイントで選択して表示させることができます。

査定情報を見やすい帳票形式で印刷することもできます。

査定・返戻分析Lite の活用

各項目の査定情報を該当レセプトと自動的に結び付けて表示

各項目の査定情報を該当レセプトと自動的に結び付けて表示することができます。
あらかじめ電子レセプトデータを取り込んでおけば、査定・返戻となった該当レセプトを突合して抽出することや、査定情報等を併せて印刷することもできます。

集計したデータをCSVファイルに出力

査定・返戻分析Liteで集計したデータをCSVファイルに出力しエクセル等に取り込んで加工することで、分析資料を簡単に作成することができます。

さらに、査定情報からシームレスにレセプト点検に活用するには、[レセプト点検・分析ソフト]Mighty Checker PRO Analyze~マイティーチェッカープロアナライズもご検討ください。簡単な手順で査定情報からレセプト点検に活用するルールを作成することができます。

関連製品Related Products